借金のせいでひどい食生活でした

借金のせいでひどい食生活でした

 

子供の時とても貧乏でした。
我が家には借金があったので、そのせいで食生活もとてもひどいものでした。

 

大好きだったのはマヨネーズご飯です。
ご飯だけの時がありました。
おかずが何もなくて、ただご飯だけの時もあったのです。

 

そんな時には大好きな、マヨネーズをかけて食べていたのです。
一週間に何回も食べていました。

 

父も母も借金のために働いていたのです。
子供の時には、何のための借金かはわかりませんでした。

 

当時兄が体が弱くて、入院生活をしていました。
そのための借金だったのです。

 

共働きでしたが全然治療費には足りなかったみたいです。
だから多額の借金をしていたのでした。
その治療費のための借金に、私も苦しんでいたのです。

 

だから小学校での給食が毎日の楽しみでもあったのです。
給食だけが栄養を摂る時でもあったからです。

 

ひどい時には、一日一食で給食だけしか食べれない事もあったのです。
いつでもお米があるとは限りませんでした。

 

パンの耳にマヨネーズを塗って食べていた事も、よく覚えています。
そんなひどい食生活だったので、私はとても痩せていました。

 

病気にはなりませんでしたが、誰が見ても「大丈夫?」と言うくらい痩せていたのです。
お菓子やケーキを食べた記憶もほとんどないのです。

借金のせいでひどい食生活でしたの関連記事

ローンの悩みを法律事務所に相談
ローンの悩みコラム